スライド 0
スライド 1
スライド 2
スライド 3
スライド 4

『理工展』を運営するサークル
『理工展連絡会』

5つの局と、局と兼任できる複数のチーム=『推進室』で構成されています。 1年間をかけ、『理工展』の成功に向けて活動を行います。

局/推進室紹介

| Bureau & Promotion-Office |

それぞれの局が、強みを活かして連携をとりながら活動を行います。 また、推進室は他局同士の連携や交流にも一役買っています。 理工展の運営以外にも地域のお祭りや実験教室への参加、旅行などイベント盛りだくさん!

各局・推進室の紹介はこちらから

企画局

企画局は1年かけて1つの企画を作り上げ、理工展当日に出展する局です!

企画局では理工展を運営するメンバーの一員として、お客さんに満足してもらえる企画を考え、それを実現することができます。新入生にも1つの企画を任せるので1年生からがっつり理工展に関わることができます。また、各地で実験教室を開催し科学の魅力を子どもたちに伝えつつ理工展の宣伝をします!

企画局縦画像
企画局横画像1
企画局横画像2

役職紹介

ロボットフェスティバル

「ロボットフェスティバル」は理工展当日に二足歩行ロボット大会の運営をします。ロボットフェスティバルに所属している局員は、当日は司会を担当し、大会を盛り上げています!また大会に加えて、ロボットを扱うサークルや研究室にご協力していただき、理工展当日はロボットの展示や体験型企画を出展しています。もちろん、自分たちで作ったロボットも出展できます!

Labyrinth Factory

「Labyrinth Factory」は謎解き企画の立案・遂行を行っています。キャンパス内を歩いて謎を解く周遊型謎解きから流行りのリアル脱出ゲームまで、ありとあらゆる謎を作っています!理工展に来場してくださった方々が世代を超えて楽しめるような、大がかりな謎解きゲームを一緒に考えてみませんか?

キッズラボ

「キッズラボ」は子供向けの体験型実験教室を運営をしています。定番のスライム作りから理工学部の強みを活かした斬新な実験まで、幅広い分野の実験を行っています。昨年に引き続き、クイズ形式で科学の面白さを知ってもらう企画を考えています。他にはない理工展だけの実験教室を作り上げましょう!!

理工縁日

「理工縁日」は縁日ブースの企画、運営を担っています。科学や工学をテーマとして組み合わせ、子供から大人まで幅広い年齢層が楽しめる企画を目指しています。射的、ボールすくいなど懐かしのものから,宝探しやワニたたきなど一風変わったものまで、毎年企画内容を更新!理工生ならではの縁日を一緒に企画しましょう!

カフェプロジェクト

「カフェプロジェクト」は理工展で楽しいひとときを提供する喫茶店の運営を担っています。堅苦しく無機質な理工キャンパスを心地よくリラックスした空間へと変身させるべく生まれた企画で、おいしい飲み物と軽食を用意して来場者を出迎えます。皆さんの笑顔が理工展に癒しの空間を作るのです!

広報局

多くの方に理工展を知って頂くため、ビラ配りやコラボ企画等の広報活動を一から作りあげる局です。

どのように理工展を宣伝するかを共に考え、形にすることで、様々な広報に触れることが出来ます。具体的な活動としては、周辺飲食店・他学園祭・早稲田生協とのコラボ企画、宣伝のビラ、当日配布するパンフレットやキャンパス内を彩る装飾物の制作等を行っています。学年を超えた広報・制作活動を行うため、局内全体が仲良しです。

広報局縦画像
広報局横画像1
広報局横画像2

役職紹介

学内

大学内での広報活動とメディア向けの情報発信を行っている部署です。大学生協の方々に協力していただき、食堂で販売するコラボメニューの準備をしたり、オープンキャンパスでビラ配りを行ったり、プレスリリースを作成して新聞・テレビ・ニュースサイトなどのメディアに取り上げていただき、直接取材を受けたりといった、大学内とメディアへの理工展の周知に繋がる活動を主に行っています。

区内

早稲田大学西早稲田キャンパスがある新宿区内で様々な広報活動を行う部署です。大学近隣にある飲食店にご協力いただいて、理工展に関連したコラボ企画を立案・遂行したり、地域イベントへ局員が参加したり、近隣のポストへビラを投函したりといった新宿区内での理工展の周知に繋がる活動を主に行っています。

広域

学内班、区内班では賄えないその他の広範囲にわたって様々な広報活動を行う部署です。様々な中学校・高等学校や、学習塾へポスターを送付して宣伝を依頼したり、他大学の学園祭とのコラボ企画を立案・遂行したり、理工展当日に設置するインフォメーションセンター(通称IC)の運営などを主に行っています。

制作

理工展開催に向けた制作活動全般を行う部署です。広報活動において、各所で広報媒体となるビラ、ポスターなどを作成したり、ステップアートやステンドグラス、立て看板などをはじめとした理工展当日にキャンパスを彩る様々な装飾物の制作を主に行っています。

財務局

財務局は理工展連絡会に関係するお金を扱う局です。

財務局の活動内容は大きく分けて2つになります。1. 電話かけや企業訪問を通じてお金・理工展当日の景品を獲得。2. 理工展連絡会のお金の管理。の二本柱からなります。なんだか堅気な仕事内容ですがそれとは裏腹に、局の雰囲気は理工展連絡会で一番和やかとしています!ほのぼのとした優しい先輩と一緒に財務局員として活動していきましょう!

財務局縦画像
財務局横画像1
財務局横画像2

役職紹介

渉外

渉外では、電話かけや企業訪問を通して協賛の獲得を行っています。新入生のみなさんは渉外活動を行ってもらうことが多いです。協賛の形態は大きく「広告協賛」「物品協賛」の2種類に分けられます。「広告協賛」とは、理工展連絡会が出版するパンフレットやWeb、アプリに企業の広告を掲載し、その広告代としてお金をいただくという協賛形態です。一方「物品協賛」とは、企業から協賛品として物品をいただく協賛形態です。いただいた物品は、理工展当日に様々な企画の景品として配布されます。

会計

会計では、「理工展」という学園祭、および本サークル「理工展連絡会」の収支の管理をしており、3年生が中心に会計業務に携わっています。「理工展」では例年500万円近くのお金が動くため、その大きな資金を管理したり、金銭的な不正を取り締まったりしています。また、サークル内部だけでなく、参加団体や事務所などとも深く関わりながら活動するのが特徴です。

情報局

情報局は、連絡会の中で唯一の「技術」を扱う局です。さまざまなプロダクト制作を通し、理工展を支えます!

プログラミングが難しそう? 大丈夫! 1年生の頃はほとんどが未経験者。先輩が一人一人、何でも教えます! プログラミングや映像作成をするだけでなく、局全体や班単位でご飯に行ったり遊んだりと縦横の仲の良さは連絡会随一です。サークルとしての楽しさと、確かな技術力、その両立ができるのが情報局の魅力です。私たちは、黙々と技術に向き合いたいあなたから縦横の繋がった楽しい大学生活を送りたいあなたまで、一人一人のやりたいことに寄り添います!

情報局縦画像
情報局横画像1
情報局横画像2

役職紹介

Web

Web班では主に2つのサイトを作っています。1つは、その年の理工展の情報や魅力を掲載した理工展サイト、もう1つは新入生の皆さんなら見ているであろう新歓ページを含む連絡会サイトです。デザインや使いやすさに気を遣い、より良いサイトを目指して協力しながら開発を進めています!

映像

映像班では、理工展と連絡会の動画に関わるすべてを作っています。すでにこのサイトで公開されている理工展連絡会の紹介動画のようなかっこいい動画から、理工展当日のプロジェクションマッピング、さらに動画で使うためのBlenderモデリングまで、動画を通して皆の思い出を一つでも増やすために活動しています。

アプリ

アプリ班は、理工展の魅力を伝えるためのパンフレットアプリを作成しています。来場者に当日の企画やステージ情報を分かりやすく提供することを目指しています。プログラミング未経験でも、楽しくアプリ開発が出来る班です。

ゲーム

ゲーム班では、主に3D空間上の西早稲田キャンパスを歩ける『バーチャル理工展』を開発してきました。2Dだけでなく3Dの世界もプログラミングで自由に操り、アニメーションやエフェクトと組み合わせることで、表現の幅は無限大です!あなたも一緒に、遊び心と創造性を発揮して、楽しくプログラミングしてみませんか?

XR

XR班では、VRとARに関わる企画を行います。今年新設された班で、他の班との掛け持ち制であることが特徴です。現在は、ARを使用したキャンパス案内などの企画を進めています。VRとARを実装する方法はさまざまで、Webプログラミングやゲームエンジンなど、他の班で学んだ技術を活かして実装方法を考えます。

総務局

総務局は理工展運営の中枢を担う局です!役職は全部で11個あり、このうち2つを兼任するという形をとって活動しています。

総務局は理工展を事故なく・円滑に開催するための運営と、企画の審査などの参加団体対応を行う縁の下の力持ちのような存在です。活動は大きく2つあり、ステージ管理や備品といった役職という細かく担当に分かれた活動と、出展団体とメールのやり取りや提出書類の確認を行う活動です。みんなでわいわい活動しながら、メール作成やプレゼンする力など社会で役立つスキルも身につきます。

総務局縦画像
総務局横画像1
総務局横画像2

役職紹介

模擬店

理工展当日に出店する模擬店団体の管理を行っている役職です。当日までの準備期間には、出店を希望している団体の審査や当日に販売される食品の安全性の確認をしています。また、保健所やレンタル業者などとメールでやり取りすることもあります。他には、当日に出店してもらうキッチンカーを何にするかも決めています。

テント

役職の仕事は大きく二つあります。一つ目は大学の事務の方や外部の会社の方と連絡をとり当日使用するテントを用意する仕事です。二つ目は当日にテントの準備と片付けの指示出しをする仕事です。テントは受付や屋台など,理工展の様々な場所で使用されているので,みんなで協力して準備していきます。

備品

理工展に出展する団体に貸し出す備品を手配し、理工展準備日・当日に円滑に受け渡しと返却が行えるように管理する役職です。どの備品が必要か調査し、それらが希望する団体にいきわたるように調整します。大学事務所から借用する備品の搬入・搬出の際の指示出しも行います。

電気装飾

電気装飾は、仕事内容が「電気」と「装飾」に分かれています。「電気」は理工展に出展する団体の使用電気量の管理、ステージや模擬店などを行うために必要な電気工事の発注を行います。「装飾」は安全な装飾をしてもらうためのルールを定め、テープの貸し出し等をします。また、適切な装飾をしているかの見回りを行います。

シフト

理工展準備日や当日の全局員のシフトを作成する役職です。当日は約50種類の役割に分かれて運営しているため、各責任者と連携をとり滞りなく進むようにサポートしています。人手が足りない班が生まれないように常に人の流れを把握し、的確な指示を出しています。

環境

理工展当日に出されるゴミの回収・分別・処理を行う役職です。実験企画で排出される廃液の処理も行います。大学事務所や業者の方、参加団体の方と連絡を取り、回収や処理が円滑に進められるようにしています。

鍵・教室配置

理工展当日に参加団体が出展する場所を決める役職です。各団体から希望を聞き、出来るだけ希望に沿った教室を割り当てられるように調整します。理工展当日は、主に教室の解錠・施錠管理、および教室の使用状況の確認を行っています。

ステージ管理

理工展当日に中庭にステージを設営して行われるステージ企画の運営と管理を行う役職です。ステージ設営のための業者の方との調整、出演団体とのミーティングなどが主な仕事内容です。当日はステージの設営や指示出し、出演団体が利用する控室の管理も行います。

実験・研究室・講演

理工展当日に実験企画を出展する団体のサポート及び研究室ツアー、講演の運営を行う役職です。理工展ならではの実験企画では、団体が当日出展するまでのサポートを行います。の研究室ツアー及び講演の運営に関しては、研究室の方々にご協力をいただき、早稲田大学理工学部に興味を抱いてもらえるような企画にしています。

机・椅子

理工展当日に参加団体が使用する机と椅子の管理をする役職です。各団体に使用する机と椅子の希望個数を聞き、キャンパス内の机椅子を分配してから理工展閉場後に元の場所に戻すまでの移動計画を立てます。準備日や当日の机椅子の移動は全連絡会員の力を借りて行いますが、移動の際の指示出しの役割も担っています。

防災

理工展を安全に楽しんでいただくために、当日の注意喚起や見回りを行う役職です。準備として、参加団体が使用する火器や危険物を調査しつつ、安全の観点から審査していきます。また、当日のトラブルに対応するために使用するトランシーバーの発注・管理・使い方の周知も担当します。

推進室

推進室は、局を超えてさまざまなプロジェクトを進めます。

理工展連絡会では、局を跨いだ活動の場として、6つの推進室が存在しています!所属は任意かつ兼任可能で、他局の人と関わることができるため、交流を増やすことができます!局には分類できないお仕事や、公式キャラクターの運営など、活動内容は多岐にわたります。自分に合う推進室を見つけてみませんか?

推進室縦画像
推進室横画像1
推進室横画像2

役職紹介

矢口くん推進室

矢口くん推進室は、マスコットキャラクター「矢口くん」関連の仕事を行うチームです。矢口くんを推しまくる委員会として、矢口くんSNSの運営やグッズの作成の他にも、矢口くんの着ぐるみを修繕したり、矢口くんの今後を考えたりなど、矢口くんとともに理工展の魅力を伝えるために活動しています!(|^□^|)

矢口ちゃん推進室

矢口ちゃん推進室は、理工展公式VTuber「矢口ちゃん」関連の仕事を行うチームです。矢口ちゃんのYouTube配信のサポートとしてサムネイルやlive2Dを作成したり、イラストを描いてそのイラストをもとにグッズを作成したりしています。矢口ちゃんを通じて理工展をより多くの方に知ってもらうために活動しています!

写真管

理工展当日はもちろんのこと、理工展連絡会が関わるさまざまな写真を撮る推進室です。普段の活動から旅行などのイベントまで、理工展連絡会のさまざまな思い出を記録するとても大切な存在です。カメラを持っている方もそうでない方も、少しでも写真に興味がある方は大歓迎です!

国際化推進室

日本語話者でない来場者の方にも理工展を楽しんでいただけるように、理工展の企画記事やウェブサイトの翻訳を施したり、企画を行ったりしている推進室です!さらに、理工展連絡会内の国際化を推進するために、理工展連絡会HP(今みていただいているものです!)の翻訳も行っています。

局交流推進室

局交流推進室は、局を超えた交流を促進することを目的とし、理工展当日に向けて理工展連絡会全体の団結力を高めます!主にイベントの企画立案や予算管理、広報活動を行い、毎月多彩なイベントを開催しています。新しい友人との出会いや学びの場として、ともに楽しい時間を過ごしましょう!

なんでも企画団

実験教室の出張企画や他大学の学園祭訪問を企画している推進室です!なんでも企画団は理工展の当日以外に活動している、『なんでも』する推進室です!主に、実験教室を外部で行ったり、大学の学園祭の時期には学園祭を訪問したりしてます!

活動紹介

| Activity report |

理工展連絡会では、局活動だけでなく外部向けの活動も多数行っています。

地球感謝祭

地球感謝祭は、毎年9月中旬に早稲田キャンパスで開催される町おこしイベントで、毎年3万人の来場者があります。理工展からは、子供向けの実験企画を出店し、会場を盛り上げます!一年生のみで運営を行うので、色んな同級生と仲良くなれるのはもちろん、理工展本番に向けた練習にもなるので、とてもやりがいがあります!

戸山実験教室

西早稲田キャンパスのすぐそばにある戸山公園で毎年3月と12月に行われる実験教室。他の実験教室よりも少人数で、また屋外で開催されるため子どもたちものびのび参加できる実験教室である。

ハチラボ特別展

渋谷区の科学施設「こども科学センター・ハチラボ」にて、理工展連絡会とコラボした特別展「物理の不思議探検隊」を開催しました。展示は理工展員のチームが、そごう・西部様の協力・支援のもと作成しました。自由に遊びながら物理現象を学べる展示となっており、子供たちはそれぞれ展示を思い思いに楽しんでいました。幼稚園から小学校低学年にかけて人気であり、休日は大盛況でした。(現在展示は終了しています)