理工展連絡会は、早稲田理工の学園祭、理工展を運営するサークルです。

代表挨拶

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。2017年度、第64期理工展連絡会の代表を務めています、倉成玄です。

理工展連絡会は、11月に行われる早稲田理工の学園祭『理工展』を運営する理工学術院公認のサークルです。模擬店のほか、理工らしさを前面に押し出した実験企画などが多くあり、他大学の学園祭とは一味違った楽しさをお客様に感じていただくために4月から準備を進めています。

「学園祭を運営する」と言われると堅苦しいイメージがあるかもしれません。しかし、理工展連絡会はあくまでもサークルです。サークルは楽しんでこそのサークルだと私は考えています。そのため、理工展を成功させるための活動だけでなく、旅行などのイベントも多数行っています。

また、理工展連絡会には100人以上のメンバーが所属しています。理工の全学科の人が揃っていると言っても過言ではありません。同じ学科の先輩から話を聞きたい。いろんな学科の友達がつくりたい、きっかけはどんなことでもいいのです。私自身、入学してしばらく経ってから理工展連絡会というサークルを知り、新歓活動に参加して学科で知り合った人と一緒に軽い気持ちで入会しました。

しかし、「学園祭を成功させる!」という大きな目標に向かって仲間とともに何かを作り上げていくことが、こんなにも楽しいことなのか。そんなことを感じたので、今まで続けてくることができました。

長くなりましたが、少しでも興味を持ってくれた人はぜひ理工展連絡会の新歓活動に参加してみてください。実際に雰囲気を見てもらうことが私たちを知っていただくのには一番です。みなさんにお会いできる日を楽しみにしています。

第64期理工展連絡会代表

倉成 玄