理工展連絡会

企画局 企画局は現在4つのプロジェクトに分かれており、
それぞれ
チーフ(基本2年、ロボのみ3年)の指揮のもと活動を行っています。
企画局
企画局は現在4つのプロジェクトに分かれており、
それぞれ
チーフ(基本2年、ロボのみ3年)の指揮のもと活動を行っています。

ロボットフェスティバル

理工展当日に開催される二足歩行ロボット大会の運営をします。ロボットフェスティバルに所属している局員は、当日は司会を担当し、大会を盛り上げています!
また大会に加えて、ロボットを扱うサークルや研究室にご協力していただき、理工展当日はロボットの展示や体験型企画を出展しています。もちろん、自分たちで作ったロボットも出展できます!

Labyrinth Factory

理工展当日に出展する、謎解き企画の立案・遂行を行っています。今年は、今日本中で大人気!あのリアル脱出ゲームを理工展に出展する予定です!理工展に来場してくださった方々が世代を超えて楽しめるような、大がかりな脱出ゲームを一緒に考えてみませんか?

Mimi Eden

理工展当日に出展する主に女性をターゲットにした企画の運営を担当しています。本企画では、軽食を楽しみながら、講演・展示・相談会などを開いています!
外部から講師の方をお呼びしたり、早稲田のリケジョの皆さんにインタビューをしたり、できることは無限大!リケジョを特集した受験生向け情報誌や展示を作成したり、来場者を大満足させる企画を目指して活動しています!

キッズラボ

理工展当日に披露する実験ショーや、実験演示の運営を担当しています。
実験ショーでは、見る人全員をあっと驚かせる実験を考えます。当日に見る子供たちの輝く目は一生忘れられません!実験演示は、ストーリーに沿って実験を用意するという斬新な内容で出展しているところが魅力の一つです!他にはない理工展だけの実験教室を作り上げましょう!!

広報局 広報局は、広報活動を行う学内班、区内班、広域班と
制作活動を行う制作班に分かれて活動しています。
広報局
広報局は、広報活動を行う学内班、区内班、広域班と
制作活動を行う制作班に分かれて活動しています。

学内班

大学内で様々な広報活動を行っている部署です。
大学生協の方々に協力していただき、食堂で販売するコラボメニューの準備をしたり、オープンキャンパスでビラ配りを行ったり、学内に設置されているモニターに流す理工展の宣伝の準備をしたりといった、大学内での理工展の周知に繋がる活動を主に行っています。

区内班

早稲田大学西早稲田キャンパスがある新宿区内で様々な広報活動を行う部署です。
大学近隣にある飲食店にご協力いただいて、理工展に関連したコラボ企画を立案・遂行したり、地域イベントへ局員が参加したり、近隣のポストへビラを投函したりといった新宿区内での理工展の周知に繋がる活動を主に行っています。

広域班

学内班、区内班では賄えないその他の広範囲にわたって様々な広報活動を行う部署です。
様々な中学校・高等学校や、学習塾へポスターを送付して宣伝を依頼したり、他大学の学園祭とのコラボ企画を立案・遂行したり、理工展当日に設置するインフォメーションセンター(通称IC)の運営などを主に行っています。

制作班

理工展開催に向けた制作活動全般を行う部署です。
広報活動において、各所で広報媒体となるビラ、ポスターなどを作成したり、ステップアートやステンドグラス、立て看板などをはじめとした理工展当日にキャンパスを彩る様々な装飾物の制作を主に行っています。

情報局 情報局はデジタルに特化した局です。
Web、アプリ、動画、SNSを使って理工展をアピールしています。
情報局
情報局はデジタルに特化した局です。
Web、アプリ、動画、SNSを使って理工展をアピールしています。

Web 班

Web 班では主に2つのサイトを作っています。1つは、その年の理工展の情報や魅力を掲載したもの、もう1つは新入生の皆さんなら見ているであろう新歓用のサイトです。
デザインや使いやすさに気を遣い、より良いサイトを目指して開発を進めています!

アプリ班

アプリ班ではスマホで理工展の情報を確認できる「理工展アプリ」を作っています。
企画情報やキャンパスマップだけでなく、AR矢口くんなどの楽しめる機能も開発しています。
実は、理工展連絡会は専用のアプリを作ることができる数少ない学園祭サークルのうちの1つだったりします!

動画班

動画班では、理工展のPVやSNS用の動画を作っています。
すでにtwitterでサークルの紹介動画を公開していますが、このようなかっこいい動画を誰でも作り上げることができます!他にも、サークル内で打ち上げがあった際には、楽しい動画を作って皆を盛り上げています!

SNS 班

SNS班では、主にtwitterとinstagramを用いて理工展に関する情報を発信しています。
アカウントを複数運営しており、学園祭に関するものや、新歓やサークル活動の情報を発信するもの、そして理工展のマスコットキャラクター「矢口くん」になれるものがあります!
より多くの人の目に留まるよう、日々工夫をしています!

財務局 財務局の活動には、渉外活動と会計活動の2種類があります。
新入生は主に渉外活動を担当します!
財務局
財務局の活動には、渉外活動と会計活動の2種類があります。
新入生は主に渉外活動を担当します!

渉外

電話かけや企業訪問を通して協賛を獲得する活動を行うことで、理工展の運営を支えていきます。代表的な協賛の形態には「広告協賛」、「物品協賛」の2種類があります。
「広告協賛」とは、理工展連絡会が出版するパンフレット等に企業の広告を掲載する代わりにお金をいただくという協賛形態です。広告協賛には「Welcome広告協賛」と「理工展パンフレット広告協賛」の2種類があります。
「物品協賛」とは、企業から協賛品として物品をいただく協賛形態です。いただいた物品は、理工展当日に財務局が運営するウォークラリー企画で主に配布されます。

会計

理工展連絡会における会計とは、「理工展」という学園祭、および「理工展連絡会」という本サークルの収支を管理するための役職です。「理工展」では例年800万円近くのお金が動くため、その大きな資金を管理したり、金銭的な不正を取り締まったりします。また、サークル内部だけでなく、参加団体、事務所などとも深く関わりながら活動していきます。

総務局 総務局の役職の数はなんと圧巻の11個!
1,2年生のうちは、
基本この11個の役職のうち2個を兼任、という形で活動しています!
総務局
総務局の役職の数はなんと圧巻の11個!
1,2年生のうちは、
基本この11個の役職のうち2個を兼任、という形で活動しています!

模擬店

主に、理工展当日に模擬店を出店する団体の対応を行う役職です。メニューの安全性をチェックし、それを確認するために保健所ともやりとりします。大学外部の方とのやりとりになるので、メールを書く時の文面は何度も校正します。ほかには、理工展ではキッチンカーを手配するので何のキッチンカーにするかも模擬店担当が決めています。

テント

模擬店やステージで使うテントやおもりをレンタル会社から借り、必要な数を用意し、当日はテントを大量に設営する役職です。また、理工展連絡会全員がテントを扱えるように講習会なども行います。この役職の人は何度もテントを建てて、扱いに慣れているので誰よりも建てるのが速い……と思います。

備品

理工展に出展する団体に貸し出す備品を手配し、理工展準備日・当日に円滑に受け渡しと返却が行えるように管理する役職です。どの備品が必要か調査し、それらが希望する団体に行き渡るように調整します。大学事務所から借用する備品の搬入・搬出の際の指示出しも行います。

電気装飾

電気装飾は、仕事内容が「電気」と「装飾」に分かれています。「電気」は理工展準備日に行う電気工事のため、理工展に出展する団体の使用電気量の管理、工事の発注を行います。「装飾」は安全な装飾に統一してもらうためのルールを定め、テープの貸し出し等をします。また、理工展準備日に出展する団体が適切な装飾をしているか見回り確認します。

シフト

理工展当日2日間の連絡会員のシフトを作成する役職です。シフト作成のために、どこに何人ぐらい必要なのかを各局員と面談して話し合ったりもします。会員200人分のシフトを作成するためもちろん大変ですが、実際組み切ったときの達成感は大きいです。また、他にも新歓などのサークルに関係する大きな行事に関しては、シフトを組んだりしています。

環境

理工展当日に発生する容器や装飾物のごみを、参加団体や来場者、事務所の方の協力をいただきながら分別・回収・処理する役職です。当日には「エコステーション(通称エコステ)」というごみ箱を設置して分別の呼びかけを行っています。普段はエコステの配置やごみの削減について考えています。

鍵・教室配置

鍵・教室配置は仕事内容が「鍵」と「教室配置」に分かれています。「鍵」は理工展準備日と当日の教室の鍵の管理や施錠状態の管理をしており、「教室配置」は参加団体の希望を聞き、当日に企画を行う教室を決定しています。鍵を借りる際や教室決定の告知のときにはメールでのやり取りも行います。

実験・研究室・講演

通称「実研講」と呼ばれている役職です。実験を行う参加団体とやり取りをして実験内容や薬品を調査したり、研究室の協力をいただいて研究室見学の案内を行ったり、教授の方に講演をお願いしてそのお手伝いをしたりします。当日のお手伝いもありますが、メールでのやり取りの多い役職です。

ステージ管理

理工展当日、中庭にステージを設営しステージ企画の運営と管理を行う役職です。ステージの設営のための業者の方との調整や、ステージ出演団体の対応など、ステージに関わる全般の管理をしています。当日のステージ設営や指示出し、ステージ出演団体の控室の管理も行っています。

机・椅子

理工展当日に参加団体の方が使用する机や椅子の管理をする役職です。各団体に机、椅子の希望個数を調査しその個数を届け、なおかつ当日終了後に元の場所に戻せるように移動の計画を立てます。準備日や当日には、シーバーを用いて机や椅子の移動の指示出しを行います。この机椅子の移動は全連絡会員の力を借りて行い、通称「机椅子大運動会」と言われています。

防災

理工展を安全に運営するため、当日にキャンパス内の見回りや参加団体への注意喚起、トラブルの対応を行う役職です。トランシーバーを用いて連絡を取ることが多く、シーバーの発注や管理、使い方の周知もしています。また、参加団体が使用する火器や危険物の調査も行います。