理工展連絡会は、早稲田理工の学園祭、理工展を運営するサークルです。

活動内容

理工展連絡会では、たくさんの活動・イベントを行っています!理工展の準備・運営はもちろん、地域のお祭りや実験教室に参加したり、旅行に行ったり……。1年中楽しいことがたくさんあります!

そんな理工展連絡会の活動をこのページで体験してみましょう!

上のタブから4月を選んでスタート!!

4月

新歓活動!

4月は新歓の時期。新入生の皆さんに宣伝ビラを配布して、理工展連絡会の紹介をしています!また、新入生のみなさんに向けて様々な新歓企画を準備しています!

体験活動!

新歓行事の1つに体験活動があります。体験活動では理工展連絡会の5つの局の活動を少しだけ疑似体験することができます!興味のある方は是非一度お越しください!

5月

新歓旅行!

5月上旬頃、新歓イベントの1つとして新歓旅行を行います。 昨年は新潟県の湯沢に行きました。今年は茨城県ひたちなか市に行きます! 是非ご参加ください!

活動開始!

新歓期が終わると、いよいよ活動開始!局配属も決まって、理工展に向けた活動がいよいよスタートします!

6月

総会!

6月には全理工展員で総会をして、理工展に向けて全体に局の方針や予定などを共有していきます。各局でそれぞれ理工展で何を企画するのか、協賛品は?装飾物は?と具体的な案を出していきます。 また、参加団体様への説明会などもこの時期に行います。

7月

定期試験

7月には、早大生の前にそびえたつ大きな試練の1つ……そう、定期試験があります。1年生にとっては初の大学の試験。単位を落として留年……なんてことにならないために、理工展の活動は少しお休みしてテスト勉強に力を注ぎます。先輩からアドバイスをもらって乗り切りましょう!(理工展連絡会にはいろいろな学科の先輩がいます!)

8月

ユニラブ!

試験を乗り越えると、8月からは待ちに待った夏休みです!8月上旬に1、2年生が主体となって『ユニラブ』というイベントに参加するのが恒例となっています。去年はスライム作りや、科学マジック、芳香剤、キャンドル作りを行いました。理工展を盛り上げるために必要なことを、ユニラブを通して学びます。

夏のイベント!

夏だ!旅行だ!遊びだ!

ということで、連絡会内でもバーベキュー、夏旅行、納涼船……などなど、イベントが目白押しです!皆イベントでしっかり夏を満喫しながら、理工展に向けた準備もしっかり進めていきます。

9月

装飾集中制作!

大学生の夏休みは長い。なんとまだ夏休みです。9月には制作局が主導する装飾物の集中制作を行います。他局からの参加者も多く、局を越えて楽しくわいわい作業を進めていきます!ペンキを塗ったり、いろいろなものを切ったり貼ったり……すごく楽しいですよ!

早稲田地球感謝祭!

9月下旬に『早稲田地球感謝祭』というイベントがあります。なんとこのイベントは1年生が主体となって行います!8月の『ユニラブ』で先輩から教わったことを活かして、イベントを盛り上げます!

10月

もうすぐ理工展!

夏休みも終わり、ついに理工展まであと1か月……!!終わっていない装飾や、企画の準備、書類作成など各局で作業を進めていきます。一番成長していく時期であると同時に、結束が強くなっていく時期でもあります。

理工展準備日!

理工展準備日は2日間です!理工展本番に向けて、キャンパスを理工展色に染めていきます。全員一丸となって準備をして、万全の体制で本番を迎えます……!

11月

理工展本番!!

今までの準備も苦労も努力も、全てはこの日のために!早稲田大学西早稲田キャンパスで行われる早稲田理工の学園祭、『理工展』の開催です!!

12月~

祭りのあと……

理工展も終わり、木枯らしが吹く季節。3年生が引退し、1年生と2年生に代替わりして引継ぎが行われます。世代交代後の初の仕事は次回の理工展のテーマ決め。全員で意見を出し合い、来年度の理工展への道筋を立てていきます。その後冬旅行などを楽しみつつ、図書館ガイダンス時に新入生に配るWelcomeという雑誌の制作、新たな新入生を迎えるため新歓活動の準備をしていきます。

そして、理工展連絡会の新たな1年が始まります。